カラコン初心者さんへのおすすめ情報!

初めてのカラコン

カラコン

カラコンを今まで使ったことがない、でもテレビや雑誌などで見ていてすごくかわいいし、種類もいっぱいあって使ってみたいけど、ちょっとだけ怖い気がする・・・という方も多いのではないでしょうか?

 

実際に私も最初はそうでした。

 

テレビのニュースなんかで、管理のずさんなメーカーのものを使うと失明する可能性があるとか言われていたので、最初買うときは本当にいろいろと調べました。

 

調べ過ぎて逆にどれがいいんだかよくわからなくなって、最終的にはやけくそになって、これでいいや!って買った記憶があります。

 

私と同じように、興味はあるけど安全なお店はどこなのか、どんな種類があってどう選ぶべきなのかといった初心者さんにとって役立つ情報を掲載していきたいと思います。

 

カラコンは手軽に使える割に印象がガラッと変わるので本当におすすめです。もしかしたら洋服よりもインパクトがあるかもしれませんね。

 

服に合わせても楽しいし、気分によってやどんな場所に行くのかによっても使い分けができるので、オシャレ好きの方には本当にぴったりなアイテムだと思います。

 

是非、選び間違えないように気を付けて楽しいカラコンライフを送ってほしいと思います。

 

また、カラコンを初めて使おうとしている方は低価格であることに目が行きがちだと思います。

 

特に学生さんなら使えるお金も少ないので当然なんですが、あまり安すぎるものには気を付けなければなりません。

 

海外から輸入している販売店のものの中には、評判の良くないものもありますので、最初の頃は日本国内のメーカーで、しっかりと日本での販売許可を取っている販売店で買うのが安心だと思います。

 

初心者でも安心のかわいいカラコンならTeAmo(ティアモ)がオススメ!

 

どれを選んだらいいのかわからない?

 

カラコンを初めて購入しようとしたときに、意外と驚くのがデザインがたくさんあるだけでなく、サイズなどもいろいろということではないでしょうか?

 

どんなふうに返信したいかということをイメージして、大体の色やデザインなどをせっかく決めたのに、よくよく販売店を見てみると、ベースカーブとか着色直径とかあって、自分の目にはどれを選んだらいいか良くわからない、何てことになりがちです。

 

ベースカーブは良くわからないからどれでもいいやと思ってしまいますが、自分の眼球うに合わない者を使っていると、レンズがずれやすくなったり、目が痛くなったりしてしまうため、意外と重要なんですね。

 

カラコンはアクセサリーと同じようにちょとしたオシャレを演出する小道具のようなイメージかもしれませんが、目に入れる医療機器であることを認識して、適当に選んで目にダメージを与えてしまわな異様にして下さい。

 

本サイトでは、色や着色直径の選び方、さらに年齢によってどんなデザインのものが合うかという疑問などに、私が実際に使ってみて感じたことなどを紹介していきたいと思います。


カラコンは、目鼻立ちがくっきりとしたハーフ顔を作る上で欠かせないアイテムです。

 

カラコンは、デザインや色などによって種類も豊富になってきましたよね。

 

ハーフ顔になりたいなら、カラコンは模様や色が重なりあっているグラデーションタイプを選びましょう。

 

1色の濃淡がグラデーションになっているものも、シンプルで眼になじみやすいでしょう。

 

また、3色使ったグラデーションも奥行がでて、眼が華やかな印象になります。

 

更にカラコンには、レンズに縁取りがあるタイプとないタイプがあります。

 

縁取りがあると、白目と黒目がくっきりと分かれるので眼の印象が強くなります。

 

顔立ちが一般的な日本人顔なら、ハーフ顔により近づけるのでおすすめです。

 

一方縁取りがないタイプはナチュラルイメージなので、日本人でも彫りが深い顔の人に適しています。

当サイトのでおすすめのカラコン販売店として最初にTeAmo(ティアモ)を紹介しました(⇒カラコン初心者お役立ち情報!)が、他にもおすすめの販売店はあります。

 

ただ、度の入ったカラコンを購入するつもりなら、きちんと自分の度数をちゃんと確認しなくてはいけません。

 

コンタクトや眼鏡の双方とも言えることなのですが、度が間違ったままつけてしまうと目にかなり負担をかけてしまうので目がどんどん悪くなっていってしまうのでちゃんと測ってもらうようにしましょう。

 

今眼科でや眼鏡屋さんで販売しているカラコンはかなり種類が限られていますので、もしそれ以外にカラコンを購入するのであればネット通販の方が種類がたくさんあるのでおすすめです。

カラコン選びで一番大事にしなきゃいけないのはやっぱり安全性でしょう。

 

いくら安いものが欲しいからって、品質を一切気にせずに選ぶなんて絶対にできません。

 

たまに友達で、激安品だったけど着けてても別に問題ないよ〜、くらいの軽いノリで捉えている子もいますが、それでもしも問題が起きたら、数回眼科に行っただけで激安カラコンのメリットなんて無くなってしまいますからね。

 

安全なものを選ぶうえでやっぱり最初に気にするのは、カラコンのメーカーが国産なのかというところですね。

 

もちろん、外国産が国産より劣っているという訳ではありません。

 

ただ、日本の場合はカラコンを販売するためにはしっかりと都道府県や厚生労働省の許可を得なければなりません。

私は今、比較的自然な茶色のカラコンを使っています。

 

基本的にデザインや色などで選ぶ方が多いと思うのですが、実はとても大事なのが自分の瞳に合っているかということです。

 

もっと詳しくいうと、瞳の色と大きさに合ったレンズを選ぶことが大事で、その理由はカラコンって洋服と同じでそれ自体がどんなにいいデザインであっても、装着する人のバランスなどによって良くも悪くも影響をうけてしまうからです。

 

私の場合は、元々の瞳の色が茶色いので、基本的にナチュラルな茶色のものを選び、黒は絶対に選ばないようにしてます。

 

人によっては、黒いものの方が自然だという方もいるのかもしれませんが、私の場合は黒いカラコンを付けるとやっぱり不自然なんですね。

カラコンを装着したときに感じる違和感の原因は色々とありますが、初心者の方ほど当たり前ですが、慣れるまではどうしても異物感があります。

 

目に何も入れたことの無い方が眼球にレンズをくっつけているわけですから、多少なりとも違和感があるのは最初のうちはしょうがないと思います。

 

しかし、数時間つけていれば装着している感じはするものの、痛みやゴロゴロとした感じは無くなるはずです。

 

だからこそ、装着を初めて数時間程度経過しても痛みが引かなかったり、目が充血してしまうようなときはすぐに使用を中止して、お医者さんに相談に行きましょう。

 

こういったごく基本的なことをしていれば、カラコンはそれほど危険なものではないと思います。

 

視力が悪くてコンタクトレンズをしている方が当たり前のようにやったり気を付けたりしていることをカラコン利用者ができていないために危険を招いてしまうのです。

 

少しでも気になることがあれば、かかりつけのお医者さんに相談にいきましょう。
(普段から眼科には定期的にいくはずですからね)

今やすっかりファッションアイテムとして定着したカラコンですが、30代になっても実際に使ってみると瞳の印象を手軽に強調できるので本当に便利です。

 

しかしすごく派手な色やびっくりするほど大きくなってしまう黒目になってしまうとなると、10代や20代前半ならまだしも、いい大人がするには少し不向きなデザインが多いのも事実です。

 

30代となると職場でも若手ではないので、場にそぐわないものを身に着けることもできませんよね。

 

アラサーとなると自然に装着していられて、さりげなく、カラコンで盛ってるなんて思わせない、でも瞳の印象がぐっと強くなるといったものが理想だと思います。

 

色なんかは派手なものを避けておけばそれほど選び間違えることはありませんが、縁の有無や着色直径など初心者にとっては結構選ぶのが難しいものです。

 

よって、30代で初めてカラコンを正しく選ぶためのポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

職場や学校といった、きちんとした場所でカラコンを使用する際はできるだけ自然なカラコンを選ぶのが一般的だと思います。

 

例えば、パープルやピンク・ブルー・グリーンといった派手なカラコンを選ぶのは避けましょう。

 

完全にその場所の雰囲気に合わず浮いてしまい目立ってしまいます。

 

また、ご自身の瞳に近い色を選びましょう。主にブラウン・ブラックがおすすめです。

 

TPOに合わせてカラコンをはじめとするおしゃれを楽しむことを提案します。

 

そして、カラコンをインターネット等の通販や店頭ではじめて購入される場合はレビューをしっかりと見たり、もしくは周囲の口コミを良く聞いて判断しましょう。

 

私は元々視力があまり良くなかったのでコンタクトレンズを使用しています。

 

初めは普通のソフトタイプのごく普通のコンタクトレンズを使用していましたが、友人の間で流行っていたカラコンを使用し始めました。

 

メガネもオシャレなものがたくさん増えてきているので、コンタクトレンズだっておんなじようにオシャレにしたいと思うのは当然ですよね。

 

でも初めて買うとなるとやっぱりどれを買っていいのか、どれが自分に似合うのかよくわからないものです。

 

そこで初めは、目立つ色を選んでしまうと自分には似合わなかったりすることがありそうで嫌だったのでヘーゼルを購入してみました。

 

実際にカラコンを始めて装着してみた感想は、視界が普通のコンタクトレンズよりちょっと悪くくすんで見える部分があるといった印象でした。

 

しかし、どうやらヘーゼルが私には合っていたようで、普通のコンタクトレンズと比べると垢抜けた雰囲気になったような気がします。

初めてカラコンを通販で買う時って、画像では結構発色は良くても実際に装着した時にどんな色になるかわからなくて迷いますよね。

 

私が買ったものでも、やっぱり黒目に合わせてみるとちょっと色味が違ってくるものもありました。

 

そこでまず最初はイメージと大きく違ったということにならないように、無難な色を買ってみるといいと思います。

 

おすすめはブラウン系です。この色であれば大きくイメチェンすることは難しいですが、それなりにかわいい印象にすることができるし、何よりもまず似合わない人なんていないなじゃないかと思います。

 

パッケージの写真だけを見ているとブラウン系は黒目に近くてナチュラルな感じなのであんまり色が出ないかなと思うかもしれませんが、装着してみると想像よりも印象が変わることを実感すると思います。

 

ブラウン系でも色が薄いほどはかなり印象が変わってきて、ちょっとハーフっぽい感じにすることもできます。

 

ただ、ちょっと目立つので学校や仕事でも使いたいという方はブラウン系でも色の濃い、黒に近いものを選ぶと良いと思います。